アントシアニンと眼精疲労について

近年ではデスクワークが主流になっていることもあり、眼精疲労にお悩みの方も多くなってきています。眼精疲労の予防方法はたくさんありますが、アントシアニンを摂取するのも方法のひとつです。
ここでは、アントシアニンと眼精疲労について考えてみたいと思います。

眼精疲労を起こしやすい環境

現在の私たちを取り巻く環境は、眼精疲労を起こしやすい環境だといえます。例えば、パソコンやスマートフォン、携帯ゲーム機が普及したことにより、現代社会は娯楽に溢れています。しかし、これらのものは画面を見ずに操作をすることは不可能であり、長時間使用すると必然的に眼精疲労を引き起こします。PCメガネなど、目への負担を軽減する対策グッズが増えてきたのも事実ですが、目への負担を完全に遮断するのは難しいです。
このように、現代の私たちは眼精疲労を起こしやすい環境に身を置いているということを自覚しておく必要があります。

アントシアニンの働きと眼精疲労

眼精疲労の原因には様々なものがありますが、目の筋肉が緊張し、血行不良になることで眼精疲労に陥ることがあります。目の血行が悪くなるということは、栄養や酸素が十分に行き届かなくなるということです。
そのため、血行不良は眼精疲労だけでなく、目の不調を誘発する恐れもあります。目の血行を良くしてくれるのは、ロドプシンという成分です。

ロドプシンが減ると目の血行不良を引き起こしやすくなるのですが、このロドプシンの再合成をサポートしてくれるのがアントシアニンなのです。つまり、アントシアニンを摂取しておくことで、ロドプシンの再合成をサポートすることができ、眼精疲労の軽減または予防が期待できるということなのです。

眼精疲労に悩んでいる方、日常的に目を酷使する方は、そのような働きを持つアントシアニンを豊富に含んだドリンクなどを日常に取り入れてみませんか?健やかでクリアな毎日を送るためにも、眼精疲労を予防したい方は、アントシアニンをぜひご活用ください。

このページの先頭へ